アフガンで女性が権利要求のデモ、3日連続…タリバンが催涙ガスや銃で殴り解散させる

テヘラン=水野翔太】アフガニスタンの首都カブールで4日、就労や教育権などを要求する女性約20人が街頭デモを行った。イスラム主義勢力タリバンの戦闘員らが催涙ガスなどを使い、デモ隊を解散させた。地元テレビのトロニュースなどが伝えた。女性のデモは3日連続。報道では、デモ隊は女性の権利保護を求める横断幕を掲げ、タリバンが占拠する大統領府へ行進したが、たどり着けなかった。タリバン催涙ガスのほか、銃で参加者を殴るなどしたという。トロニュースによると、タリバンはデモが「制御不能になったため」弾圧したと主張した。

news.yahoo.co.jp

(元ネタ様)