MENU

【韓国ドラマ】ウチに住むオトコのあらすじ&キャスト紹介(結論:やっぱりウ・ドファン)

こんにちは。やまだです。

今回は「ウチに住むオトコ」を紹介します。

良ければコメント欄にあなたの感想をシェアしてください。

 

 

 

 

あらすじ

そそっかしいが、制服を着るとどんなに大変な仕事でもてきぱきとこなす客室乗務員5年目のホン・ナリ(スエ)。9年付き合った恋人チョ・ドンジン(キム・ジフン )のプロポーズを受けた瞬間、母親ジョンイムが事故死したという知らせを受ける。悲しみからようやく立ち直りかけた頃、恋人ドンジンと、後輩ト・ヨジュ(チョ・ボア)の浮気現場を見てしまう。ショックを受けたナリの頭に浮かんだのは、母親と暮らしていた実家。しかし、母親の死から10ヶ月ぶりに訪れた実家には、コ・ナンギル(キム・ヨングァン)と名乗る見知らぬ男が住んでいた! しかもナリの母親と結婚したから自分はナリの義理の父親だと言うのだが…。そんな中、ナリの実家の土地を狙うクォン・ドッボン(イ・スヒョク)という実業家が現れてー。

出典:https://culture-pub.jp/uchiotoko-t/

 

 

キャスト

スエ (ホン・ナリ役)(30歳)キャビンアテンダント

 

キム・ヨングァン (コ・ナンギル役)(27歳)ホン餃子の社長。農夫、元債権業界の暴力団組員、そしてホン・ナリの義父

 

イ・スヒョク (クォン・ドッボン役)(30歳)大手グループ会社の三男。恋愛に興味ない。

 

チョ・ボア (ド・ヨジュ役)(26歳)キャビンアテンダント 幼くして貧しかったのでお金持ちの男に憧れる。

 

キム・ジフン (チョ・ドンジン役)(32歳)ナリの婚約者

 

ホン・ナリの周辺人物

 

イ・ミスク (シン・ジョンイム役)(56歳) ナリの母、ナンギルの店の創始者・元社長、交通事故死(特別出演)

 

キム・ハギュン (シン・ジョンナム役)(59歳)ホン・ナリ母方の叔父、ジョンイムの兄

 

ノ・ヨングク  (ホン・ソンギュ役) (59歳)ナリの父

 

コ・ナンギルの周辺人物

 

チ・ユノ (イ・ヨンギュ役)(20代前半) ナンギルの店の店員

 

イ・ガンミン (パク・ジュン役)(20代後半)ナンギルの店の店員

 

チョン・ジファン (カン・ハニ役) (20代後半)ナンギルの店の店員

 

グリーンランド

 

シン・セフィ (クォン・ドクシム役) (19歳)ドッポンの異母妹

チェ・ジョンウォン (クォン会長役) (70代)ドッポンの父、グリーンランドグループ会長

イ・ギョンシム (ファヨン役) (40代後半)ドッポンの継母、ドクシムの実母

チョン・ギョンスン (クォン・スンレ役) (50代後半)グリーンランドグループセンターチーム長

 

ダダ金融

 

パク・サンミョン (ペ・ビョンウ役)(48歳) ナンギルの元養父、ダダ金融代表

ウ・ドファン (キム・ワンシク役)(20代半ば) ビョンウの部下

 

スチュワーデス

 

ワン・ビンナ (ユ・シウン役)(30代前半) ナリの先輩乗務員(特別出演)

キム・ジェイン (チャン・ヨンミ役)(20代半ば) ナリの後輩乗務員

アン・ユジョン (パク・ソンギョン役)(20代半ば) ナリの後輩乗務員

 

その他人物

 

チョン・セホン (キム・ラン役)(30歳)スク ナリの友人、元スチュワーデス、専業主婦

 

ナム・ジョンヒ :  ナンギルの店の近くのスーパーの店主

 

スタッフ /演出:ぺ・テソプ 脚本:キム・インガン

 

感想

正直ウ・ドファン制覇のために見た一作でした笑

若干わかりにくい部分がありますがウ・ドファン好きな方であれば楽しんで見れるかと思います。

あと,回想シーン多めです。笑